SAMPLE SHOP





産後骨盤矯正はなぜ必要なのか?|ひかり整骨院

妊娠・出産の際、お腹が大きくなり骨盤が開いていきます。
そして、赤ちゃんを授かると女性ホルモンの影響で靭帯が緩み骨盤が動きやすい状態になり、骨盤を広げ赤ちゃんがスムーズに出てこられるように準備します。


しかし、出産後すぐに骨盤が自然と元に戻るわけではないのです。 その状態で子育てをしていると、どうしても姿勢が偏りやすく 骨盤に歪みが生じてしまいます。 もし、骨盤が広がった状態で放っておくと、内臓が下がり代謝が落ち痩せにくくなり、 見た目でも、体重は戻ったけど、産前のズボンが履けなくなったなどと変化がでます。 ある程度は自然に戻りますが、本来の正しい位置には戻りません。

骨盤を正しい位置に戻し、ボディーラインの引き締めや、産後腰痛などに悩まされずに子育てをしていくためにも 早めの産後の骨盤矯正がオススメです。 また、産後1年ぐらいが過ぎていても遅すぎるということはないので 安心してください。 産後の骨盤矯正をしなければどうなる? 産後の骨盤は妊娠前よりも開いています。 その広がった状態では、内臓が下がりやすくなっています。



内臓が下がってくると、下にある卵巣や子宮が圧迫されていきます。 そうすると、卵巣・子宮内の血流が悪くなり、女性ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。 女性ホルモンは中から体をきれいにしてくれるホルモンであり、 また妊娠に関係するホルモンでもあるので、骨盤を締めて、 女性ホルモンの分泌を増やす必要があります。 最近では2人目の不妊でお悩みの方も増えていますので、そういった不妊の予防にもなります。 また、産後の方の多くが腰痛になどに悩まされています。 もちろん子育てなどで負担がかかることも原因になりますが、 これも骨盤の緩みや歪みが原因になっています。 出産で骨盤は不安定になり、筋肉も落ちてしまっています。 そんな状態で骨盤を支えようと筋肉が頑張りすぎてしまい、 腰痛などの症状が出て残ってしまいます。 様々な症状で困る前に産後の骨盤矯正を受けて改善していく必要があります。


ひかり整骨院では産後の骨盤矯正を行っております。 産後の骨盤矯正は骨盤を本来の正しい位置に 戻していきます。 しかし、1度しただけではすぐに周りの筋肉に 引っ張られ戻ってしまいます。 そして、お子さまと一緒でも安心の完全個室(要予約)もご用意しております。 産後の腰痛や腰周りの調子が悪い方は、 ぜひ、ひかり整骨院の産後骨盤矯正をお試しください!!


お問合せ