SAMPLE SHOP

交通事故・労災











事故に遭ったらまずご相談ください

交通事故に遭ったら、例え軽症であっても必ず専門機関での診断をお受けください。 事故後およそ1週間以上が経っても受診をしなかった場合、自賠責保険が支払われないと いうこともございます。
受診された際には、軽いケガなどの些細な症状であっても、 しっかりと精密検査をお受けいただくことをおすすめいたします。
また、筋肉や腱の 専門家である柔道整復師による治療ですから、レントゲンなどの検査では異常がない と言われたけれど症状があるという方であってもお役立ちできるかと思います。
痛みや腫れに悩まず、快適な日常生活をお過ごしいただくためにも、まずは受診ください。
なお、交通事故治療は整形外科と整骨院で同時に治療がお受けいただけます。


よくある質問



患者様の声




通勤時や業務中の損傷は労災保険となります。



当院では、症状により柔道整復術にて労災の様々な症状に対応します。 尚、骨折や脱臼などの重度外傷の場合は、レントゲン検査による医師の同意が必要です。 労災保険を使用する患者様へ 通勤や仕事中に発生した損傷は、勤務先に必ず報告して下さい。 そして、勤務先より、整骨院の労災請求書(病院用ではなく柔道整復師用) に証明をもらい持参して下さい。 勤務先が整骨院用の労災請求書をお持ちでない場合は、整骨院に御相談頂ければ 、請求書を準備致します。
※労災保険給付関係請求書等ダウンロードはこちら

病院より整骨院へ転院するには、整骨院用の労災請求書が、新たに再度必要となります。 病院では、どこの部分を診てもらっていたのかお知らせ下さい。

お問合せ